カートを見る

武将別グッズ
その他のページ

開店時間:11:00〜18:00(季節で変動有)
は休業日です。休業日の配送業務はお休みさせて頂いております。
 


大きな地図で表示

■資料


・第2回三成検定(問題)
・第2回三成検定(解答)
・第1回三成検定(問題)
・第1回三成検定(解答)
・石田三成足跡巡VOL2
・石田三成足跡巡VOL1
・佐和山城
・国宝四城 (表紙)
 ◆姫路城
 ◆彦根城
 ◆犬山城
 ◆松本城
・『佐和山城跡』1941刊
・さこみつ電車フォトコン
・絵巻その二:アルバム09
・絵巻その一:アルバム

宇喜多秀家 兒文字 マグカップ

型番 cup1-ukita
定価 1,200円(内税)
販売価格

1,200円(内税)

購入数

★マグカップ 西軍の将シリーズ★
■ 宇喜多秀家 兒文字 マグカップ
 ・家紋と花押のシンプルなデザイン。
 ・ロングタイプの大型カップです。
 ・サイズ: 12.0cm×8.3cm×h:9.5cm 340cc 重さ:320g
 ・この商品はお届けまで1週間程度かかることがあります。

  宇喜多秀家 年表 
1572年 
(元亀3年)
備前国岡山城(岡山県岡山市)主の宇喜多直家の次男として生まれた。幼名は八郎。
1581年 9歳
(天正9年)
父宇喜多直家が病没。
1582年 10歳
(天正10年)
宇喜多氏が従属していた織田信長の計らいにより本領を安堵され、家督を継いだ。
信長の命令によって中国遠征を務めていた羽柴秀吉の遠征軍に組み込まれ、秀吉による備中高松城攻めに協力した。秀家は幼少のため、叔父の宇喜多忠家が代理として軍を率いてい、戸川秀安や長船貞親ら直家以来の重臣が秀家を補佐した。
6月2日、本能寺の変が起こって信長が死去する。このため、秀吉と毛利輝元は和睦することとなり、秀家は備中東部から美作・備前を領有する大大名にのし上がり、毛利家の監視役を務めることとなった。
1585年 13歳
(天正13年)
四国征伐に参加した。
1586年 14歳
(天正14年)
秀吉の養女(前田利家の娘)の豪姫を正室とする。外様ではあるが、秀吉の一門衆としての扱いを受けることとなった。
元服した際、豊臣秀吉より「秀」の字を与えられ、秀家と名乗っており秀吉の寵愛を受けてその猶子となっている。九州征伐にも参加する。
1590年 18歳
(天正18年)
小田原征伐にも参加した。
1592年 20歳
(文禄元年)
朝鮮出兵(文禄の役)には大将として出陣する。碧蹄館の戦いでは小早川隆景と共に李如松率いる明軍を打ち破るなどの武功を挙げた。
1594年 22歳
(文禄3年)
文禄の役の功により参議から従三位中納言に昇叙した。
1597年 25歳
(慶長2年)
慶長の役では毛利秀元と共に監軍として渡海する。
1598年 26歳
(慶長3年)
日本に帰国し、秀吉から五大老の一人に任じられた。そして8月、秀吉は死去した。
1599年 27歳
(慶長4年)
宇喜多家内部で御家騒動が発生した。原因は秀家の素行に問題があったことのほか、宇喜多家の執政であった長船綱直や中村次郎兵衛らの専横による他の重臣の不満、さらに宇喜多家では日蓮宗徒の家臣が多かったが、秀家は豪姫がキリシタンであったことから家臣団にキリシタンに改宗するように命令するに至ったためである。
秀家はこの騒動の首謀者を戸川達安としその暗殺を図るが、秀家と仲が悪く対立していた宇喜多詮家が達安をかばって大坂玉造の自邸に立て籠もるに至り、両者は一触即発の事態となる。徳川家康が調停したため内乱は回避されたが、この騒動で直家以来の優秀な家臣団や一門衆の多くが宇喜多家を退去することとなり、宇喜多家の軍事的・政治的衰退につながった。なお、宇喜多家の調停は最初、家康の家臣榊原康政が請け負ったが、徳川家の利益にならない調停を行おうとしたため、家康が「あれはおそらく礼の金が欲しいのであろう」と言い、榊原康政をわざと怒らせて関東に帰らせ、家康自ら裁断を下したという。この際、秀家に歯向かおうとした家臣を家康が寛刑に処したことで秀家の家臣が家康側に付いたとされる。
秀吉没後、豊臣秀頼の後見役だった前田利家が死去すると、豊臣家内で武断派の加藤清正・福島正則らと、文治派の石田三成・小西行長らとの派閥抗争が表面化した。これに乗じた五大老の徳川家康が、豊臣家における影響力を強めることとなる。そして清正ら武闘派7将による石田三成襲撃事件が勃発。秀家は佐竹義宣とともに三成を救出した。
1600年 28歳
(慶長5年)
家康が上杉景勝討伐のため出兵している機を見計らい、石田三成は毛利輝元を盟主に担ぎ、打倒家康のために挙兵した。秀家は西軍の副大将として石田三成、大谷吉継らとともに家康断罪の檄文を発し、西軍の主力となる。伏見城攻撃では総大将として参加し、関ヶ原の戦いにおいても主力(家康本隊を除けば、第2位の兵力である1万7,000人)として積極的に戦い、東軍の福島正則隊と激戦を繰り広げた。しかし同じ豊臣一門である小早川秀秋の裏切りで西軍は総崩れとなり、宇喜多隊は壊滅した。
小早川隊の裏切りに激怒した秀家は、「小早川の陣中に乗り込み秀秋を叩き切ってやる」と叫んだと言われるが家臣の明石全登に制止され、やむなく落ち延びていった。
関ヶ原の後、宇喜多家は家康によって改易され、秀家は伊吹山中に逃れた後、変装して薩摩の島津義弘を頼って落ち延び、牛根郷(現在の鹿児島県垂水市)に匿われた。
1603年 31歳
(慶長8年)
「島津氏が秀家を庇護している」という噂が広まったため、義弘の子島津忠恒によって家康のもとへ身柄を引き渡された。島津忠恒、並びに縁戚の前田利長の懇願により死一等を減じられて死罪は免れ、駿河国久能山へ幽閉される。
1606年 34歳
(慶長11年)
公式史上初の流人として伊豆諸島・八丈島へ配流となった。八丈島では号を久福と改め、妻の実家である加賀前田氏・宇喜多旧臣であった花房正成らの援助を受けて50年を過ごし、高貴な身分も相まって他の流人よりも厚遇されていたという説がある。それでもやはり八丈島での生活は不自由であったらしく、「偶然嵐のため八丈島に退避していた福島正則の家臣に酒を恵んでもらった話」や「八丈島の代官におにぎりを馳走してもらった話」などの逸話が伝わっている。
1655年 83歳
(明暦元年)
11月20日、死去。享年83。このとき既に江戸幕府第4代将軍・徳川家綱の治世であった。

この商品を買った人はこんな商品も買ってます







   営業日カレンダー
  営業時間:11:00〜19:00
  は休業日です。
  メール返信および配送業務
  はお休みとさせていただいて
  おります。
  また、メーカーへ問合せによ
  り、ご質問の回答に数日を要
  する場合があります。
  あらかじめご了承ください。
 
      アクセス


大きな地図で表示

  〒522-0083 
  滋賀県彦根市河原3-4-36
  TEL/FAX:0749-27-5058
 
■駐車場について
  1600円以上のお買い物で
   彦根センターパーキング
  1時間無料券をお渡しさせて
  いただきます♪
  ※お会計の際に
  彦根センターパーキング
  駐車券をご提示ください。
 
  お支払いについて
■滋賀中央信用金庫・口座振込
  お振込み確認後の発送
  ります。
  お振込み手数料はお客様
  負担とさせていただきます。
 
  代引手数料:315円
  
代金は商品お届けの際に
  配達員にお支払いください。
  (現金のみ)
 
  配達方法と送料
■宅急便  クロネコヤマト
  お届け先1ヶ所にごとに
  下記の送料となります。
  お届け商品の合計が
  30,000円以上は無料。
   北海道  
   東北   
   関東   
   甲信越  
   東海北陸
   近畿   
   中国   
   四国   
   九州   
   沖縄   
980円
680円
600円
600円
600円
600円
600円
680円
680円
980円
  配達日・お届けする時間帯
  をご指定いただけます。

 
■クロネコメール便 
  ・全国一律 240円
  お届け日数の目安は、
  翌々日配達(3日目配達)
  
又は4日目配達となります。
  ※速達便(一律340円)は
  翌日または翌々日配達。

  【メール便利用上の注意】
  ・代金引換・クレジット・後払
  いは、ご利用できません。
  ・お買上げ商品の全てが、
  A4サイズの厚さ2cmの袋
  に入る場合に限ります。
  ・メール便での発送をご希
  望の場合でも、商品全体が
  A4サイズの厚さ2cmの袋
  に入らないときは、宅急便
  に変更させていただいます
  ので送料の変更が生じます

  1.紛失または破損した場
  合、補償はありません。
  2.配達が遅延した場合の
  補償はございません。
  3.商品発送後、配達上の
  お問い合わせ・トラブルに
  は対応できません。
  4.配達日時および曜日の
  指定はできません。
  5.安心と補償を希望される
  方は宅急便をご利用下さい

商品カテゴリー